草津町立草津小学校

    日本の名湯草津温泉の地にあり、優しく・強く・賢く・健やかな「草津っ子」を育む草津小学校のHP


 

学校紹介

 
 草津町は温泉やスキーで賑わう国内有数の観光地です。
 そんな草津町の唯一の小学校が草津小学校です。
 様々な国や地域と文化交流が盛んな草津町ならではの開放的な雰囲気と、スキーをはじめとするスポーツに対する関心の高さが特徴です。
 何事にも進んで取り組もうとする積極的な児童を育んでいます。

群馬県吾妻郡草津町立草津小学校
群馬県吾妻郡草津町大字草津3-1
東経138度35分37秒 北緯36度36分50秒
標高1232.53m



 
 

学校の教育目標

自ら考え、正しく判断し、意欲的に行動できる草津っ子の育成
 

目指す児童像

◇相手の立場に立って考え行動できる子
◇自分の課題を追求できる子
◇正しい判断ができる子
◇自他の生命を尊重できる子
 

児童数

1年生 ・・・ 男子21名、女子16名、計37名
2年生 ・・・ 男子16名、女子12名、計28名
3年生 ・・・ 男子17名、女子17名、計34名
4年生 ・・・ 男子17名、女子19名、計36名
5年生 ・・・ 男子21名、女子12名、計33名
6年生 ・・・ 男子20名、女子16名、計36名
全校児童数 ・・・ 男子112名、女子92名、
合計204名(2020年4月1日現在)
 

草津小学校の歴史

明7.5.14  草津、前口、小雨、生須の4ヶ村が連合で草津光泉寺内に仮校舎を定めて創立開校。本県第18番中学 区第198番草津小学校と称する。その後(名11.12)、小雨、生須は分離する。
明18.8.  本県第158学区吾妻14学校と改称、前口村に分教場を設ける。
明33.7.1  草津村と前口村を併せて草津町となり、草津尋常小学校と改称する。
明36.10.16  新校舎をつくり37年4月1日に移転する。
明43.4.1  前口分校を設置する。
昭8.11.1  栗生分校を設置する。
昭13.11.3  2階建16教室の新校舎が落成し移転する。
昭16.4.1  学制が改革され草津町国民学校と改称する。
昭22.4.1  学制が改革され草津町立草津小学校と改称する。
昭26.4.1  谷所鉱山に谷所分校を設置する。27年4月1日より白根分校と称する。
昭29.3.1  栗生楽泉園内に第1分校を設置、同時に栗生分校を第2分校と改称する。
昭33.10.19  2階建6教室の新校舎が落成する。
昭34.4.1  第1分校、休校となる。
昭36.3.31  第2分校を廃止する。
昭39.3.31 白根分校を廃止する。
昭46.4.1  前口分校と本校を統合する。
昭48.5.30  統合校舎落成式を行う。
昭49.5  開校百年祭を実施する。
昭50.4.10  同和教育推進校に指定され研究に取り組む。
昭50.8.16  本校PTA、文部大臣賞を受ける。
昭51.7.20  健康優良校準県一に指定される。
昭53.7.20   健康優良校県一に指定される。
昭54.3.29   同和教育実践推進地区指定を受ける。
昭55.4.10   同和教育実践研究に取り組む。
昭55.11.7   孫天狗(スキー場,アスレチック)をPTA奉仕作業により完成。
昭56.11.25  県教委同和教育指定地区研究発表を行う。
昭57.10.8  県小中学校教育研究会,道徳教育研究発表を行う。
昭58.2.22   第38回あかぎ国体冬季スキー競技会開会式に鼓笛出演する。
昭59.4    県特殊教育実践推進地区指定を受け,2年間研究に取り組む。
昭61.4    県教委指定体力づくり実践推進校に指定される。
平1.2.10   県教委指定体力づくり実践推進発表を行う。
平3.2.10   県社会福祉協力校に指定される。(平成5年度まで)
平7.4.1    県立図書館より親子20分間読書運動推進校に指定される。
平8.3.31   第1分校を廃止する。
平8.11.8   親子20分間読書運動の発表を「音楽の森コンサートホール」で行う。
平10.1    特別非常勤講師制度によるスキー授業を始める。
平11.4    文部省より「歯・口健康つくり実践推進指定校」 の指定を受ける。(2カ年)
平11.11    本校PTAが日本PTA全国協議会より会長表彰を受ける。
平13.4    群馬県教育委員会より「新しい学校経営に関する調査研究委託事業」 の指定を受け、2年間研究に取り組む。
平14.4    群馬県知事より「愛鳥モデル校」に指定される。
平17.4    文部科学省より「確かな学力育成のための実践研究事業」 の指定を受ける。(2ヵ年)
平18.4    通学班による集団登下校を開始する。
平21.7  西トイレの改修を行う。
平22.4  群馬県教育委員会及び日本赤十字社群馬県支部よりJRC活動実践推進校指定(2カ年)を受ける。
平22.9  校舎耐震補強工事完了。東トイレ改修。
平22.10 群馬県教育委員会より「特色ある教育活動」(スキー大好き草津っ子)の表彰を受ける。
       校時表を改訂し、朝の10分間読書を全校で毎日取り組む。また、業前活動を業間活動に変更し、英語活動・業間体育・業間音楽等を年間で計画し開始した。
平23.1  群馬県教育委員会より草津小PTAが優良PTAとして、表彰を受ける。
平23.4  東日本大震災に伴う避難児童の受け入れ実施。
       週の中の数日の第1校時を「15分×3モジュール」として、「国語・算数・国語」をテンポ良く集中・反復させる学習を導入した。
平23.12 群馬県校長等青少年赤十字研修会にて、JRC活動実践推進研究の発表。
平24.4  校時表を改訂し、朝の10分間読書とともに第1校時前に基礎学力・学習規律・学習能力向上をねらった「パワーアップタイム」(15分)を設定し、全校で実践を開始した。
平24.8  体育館カーテン改修。校地内防犯灯設置。東玄関改修工事完了。
平26.12 体育館耐震工事および、内装、床材改修工事完了。
平28.4 通級指導教室を開設。
平30.9学校安全施設整備として、校庭フェンス・正門門扉・体育倉庫完成。保健室などにエアコン設置